産業医サービスは、業界トップクラスの産業医コミュニケーションズへ!

見積依頼・お問い合わせ・ご相談、お電話でもメールでも、お気軽にどうぞ!

企業担当社様へ:For Corporations

産業医コミュニケーションズでは、導入企業様と担当者様の立場で、産業医業務を含む企業様の健康管理業務全般の導入・継続をサポートいたします。

  • 希望に沿った産業医を探すのが難しい・・・
  • 産業医に関わる時間と労力を軽減したい・・・
  • 実体の伴う産業医活動を行ってほしい・・・
  • メンタルヘルス対策を行っていきたい・・・

当社の産業医サービスでは、企業様と担当者様が抱える、これらの課題を解決いたします。

当社の産業医ネットワークは、業界No.1の4615名産業医の先生とは必ず面談を行っています。そして、当社サービスの導入企業様へも当社担当者が直接訪問し、求める産業医についてインタビューを行います。全国どこでも対応可能です。

初めて産業医を選任する企業様から、健康管理業務に十分な経験をお持ちの大企業様まで、それぞれの企業様の現状に合わせて最適なコーディネートが可能です。 最近では、企業のメンタルヘルスケアに対する必要性が高まっていますが、精神科や心療内科に精通した産業医のネットワークもございます。 数多くの産業医の中から、人対人のコミュニケーションを通して、御社のご希望に沿う産業医をコーディネートいたします。

ご契約後も産業保健に精通した当社担当が産業医と協力し、随時御社をサポートいたします。
ご契約が成立し産業医活動が開始するまで、費用は一切発生しません。 お気軽にお問い合わせください。

産業医とは?

産業医とは、企業・事業所において労働者の健康維持・増進のため、専門的な立場から健康管理・指導・助言などを行う医師のことです。産業医は、労働安全衛生法に定められている認定産業医の要件を満たす医師から選定する必要があります。 労働者が過度な労働を継続して急死する「過労死」、過労やストレスが原因となる「自殺」は、人材が失われるだけでなく、遺族から損害賠償の訴訟に発展する可能性もあります。

また、近年では労働環境の変化に伴い、心身の状態(特にメンタル面)が悪化している労働者が急増しています。

事業者は、リスクマネジメント、コンプライアンスの観点から労働者の心身の状態を健全に保ち、法的に産業医を選任する必要があります。

産業医について詳しくはこちら

産業医業務を委託するメリット

当社では、産業医が健康管理業務に専念するための産業医のサポート体制を整えています。
産業医業務を委託することで、産業医とサポート担当者が協力して、企業様及び衛生管理担当者様の業務負担を軽減し、名目だけでない実質の伴う産業医業務を提供することが可能となっています。

当社の産業医サービスについて詳しくはこちら

長時間労働者に対して産業医面談を実施していないと責任者が司法処分されます。
月100時間超の過重労働者に対して産業医面談を実施せずに、過重労働者が精神障害等が原因で自殺してしまった場合、悪質なケースでは人事等の責任者を刑事事件として司法処分する旨の通達が出ています。(平成18年3月17日付け基発第0317008号)

ページ先頭へ戻る

産業医・産業保健サービスは産業医コミュニケーションズ

見積依頼・お問い合わせ・ご相談、お電話でもメールでも、お気軽にどうぞ!

  • 03-5567-3335
  • 見積依頼・お問い合わせ